軍手へのこだわり

くま吉&クロとその仲間たち'11
05 /12 2011
k20110512-1.jpg

夜の黒猫部屋に遊びに来た大将さん。
ヤバイ!軍手が狙われとる~!
くわえて持って帰るかなとしばらく様子を見ていたら
さらの軍手は好みじゃなかったらしく、手ぶらで帰っていかれました。

大将の好みは、汗と汚れが染み込んだ工事現場の軍手
土で汚れたガーデニング用の軍手、なんやって。

◎「さら」ってもしかして大阪弁なんかな?「新しい」って意味です。
↑「さら」は標準語で「さらぴん」が関西弁らしい。

「平太展」が終了して終わった感でいっぱいなのですが
5/22まで「猫ふん9」(10Wギャラリー)開催中です。
平太展の後なので首輪はあんまり動かないのではと予想しつつ
見に行くときは追加分を持って、カゴに隙間が出来てても出来てなくても
詰めに行けたらと思っています。

関連記事

 タグ: 白黒猫  大将 

コメント

【お願い】猫がいる場所の詳細な地名(町名、公園名、寺社名などの固有名詞)は

絶対に書かないでください。猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。

広告、署名運動、猫好きさんが不快と感じるような文言など、管理人の判断で削除します。

         

衝撃的瞬間ですね。
なんかどきどきします(笑)。
くま吉さんとかと接近遭遇すると大変ですかね。

「さら」は通じますよ~。
「まっさら」とか「更地」とかの「さら」とニュアンスが一緒ですよね。
実家のあたり(中国地方の山ん中)では「にいな」と言います。
「い」にイントネーションがあるので、ごとーさんちのにぃさんとは逆ですよね。
この場合、大将が狙ってるのは「にいな軍手」ですね。
「にい」はたぶん「新」と書いて「にい」と読んだのかな、と。
このあたりの方言だとどういうんだろう?

名古屋でも「さら」っていいますよ。
「チーズスイートホーム」の最新刊でチーとコッチが土に半分
埋もれたどろどろの軍手を自分でひっぱりだしておきながら怖くて
一目散に逃げて行く、という話がありましたが、大将さんなら
大喜び?

★葉菜さん
一瞬、しまった!と思うと同時に
ついに決定的瞬間をこの目で見られるかと期待しまくりでした(笑)
大将とくま吉とは子供の頃から仲良しなんですよ。クロは大将を嫌ってるけど。

「さらぴん」は関西弁要素が強いそうですが、「さら」は全国共通語でしたか。
「にいな」は初めて知りました。

★三毛猫さん
「さら」、標準語だったんですね。

どろどろの軍手、そりゃもう大好物ですから大喜びでお持ち帰りしますよ~。
うちの軍手も汚れたぶんはなおしとかんと持ってかれそうです。
この「なおす(=しまう)」、名古屋方面の方からそれは言わないって聞いたことが。

大将、さらの軍手は好みじゃないんですね~。
匂いが違うんでしょうか。
汚れていれば汚れているほどいい、とか(笑)

「さら」は通じますけど、「なおす」は使わないですね。
変わりに「かたす」と言います。
正式には「片付ける」なんでしょうけど、多分意味は同じですよね。

★まるちゃん
大工さんの汗の匂いなどが濃縮されたような軍手が好みなんですって。
軍手以外にGの付く虫なんかも生け捕りして来るそうで…
野性的にもほどがある!(笑)

「かたす」は誰か言う人がいて(たぶん関東出身者)今は普通に通じますが
初めて聞いたときには「は?かたす??」、だったはず。
「なおす」の「な」は「納」なんかな~??

ごとー(猫首輪製作所)