夏太り

はじめ&にぃ、猫首輪'11
08 /10 2011
hn20110810_1.jpg

このところ明らかに大きくなってるはじめさん。
8月4日、病院での体重測定で、なんと、5.8という数字が表示された!
7月上旬の5.6キロ(0.2増)からさらに増・・・
新しいカリカリのカロリーがちょと高めなうえに暑くて動かないせい?


hn20110810_2.jpg

顔を痒がって頻繁にカキカキするのは、ノミかダニがいるから。
最近食事を変えたのなら食物アレルギー。食物アレルギーは顔に出る。食事は元のに戻して。
と院長先生に言われて
首元にノミダニ駆除剤を塗ってもらい、カリカリをPHコントロール2に戻すことに。
顔は5月から痒がってたから、暑さと騒音によるストレスもありそうなんやけど
わざわざ暑いところで寝て、それで暑さによるストレスっていうのも・・・う~ん。
 →その後:カリカリを戻してもやっぱりカキカキ。回数はちょっと減った?
 →さらにその後:ノミダニか食物アレルギーかどっちかは分からないけど
  顔や耳の赤みは一時期よりもずいぶんましに。
  体重は0.2減で5.6キロに。

この日病院へ行った一番の理由は、足(太もものあたり)にできものが見つかったから。
見たかんじ良性で、じいちゃんのイボみたいなもの、らしい。
もしも悪性腫瘍なら大きくなってくるというので、念のため毎日注意して見ることに。
 →その後、大きさに変化なし。

関連記事

 タグ: はじめ&にぃ  はじめ 

コメント

【お願い】猫がいる場所の詳細な地名(町名、公園名、寺社名などの固有名詞)は

絶対に書かないでください。猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。

広告、署名運動、猫好きさんが不快と感じるような文言など、管理人の判断で削除します。

         

はじめさん増量中ですか...でご本人どーしよっかな~ってお顔(笑)
そのうえじいちゃんイボってめげる~。
常にスキンシップして注意しなければなりませんね。
私も毛を梳きつつ入念にチエックしてます。
かわいいねー男前やねーなどと褒め倒しながら。

お大事に

本当に具合の悪いときだけ限定「ニャウリンガル」があればいいのにと思います。拙宅外猫たちは御影石やら土やこけの影部分に潜み、適度に涼をとっているようです。

はじめさん、大丈夫ですか~。
夏はことのほか大変なんですね。
夏が終わった後もしばらく注意してあげた方がよかったりするんでしょうか。
ヒトも意外と秋口に疲れが出たり変な湿疹が出たりしますものね。
しばし気が抜けなくて大変かもしれませんが、
ごとーさんも気疲れしませんようにーーー。

うむむ…ほんまに大きくなったね~はじめさん!
なんとか5Kg台キープしてほしいです。(イメージが…(>_<))
夏の体重コントロール、むずかしいと思います。
いつも通り食べて、あまり動かないとなると、なおさら…。

見慣れないイボ出現には最初、「アレ?そのうち小さくなって消えるだろう」と思っていて、日数が経過してもまだ居座っていると、だんだん心配になってきますよね。
お医者さまの見立てが良性とのこと、よかった(v^-゜)
悪性にならないように祈るだけです。
でも、9割9分なりませんよ!(キッパリ)
自分の経験からもそう思えるし、はじめさんのイボは良い子のはずなので、うまく共存してくれるはずです(^_^)
ごとーさんも、なるべくおおらかに接してあげてくださいませ♪

かわいいぽよんはじめさん、お大事に。
ごとーさん、酷暑の中大変ですが
ご自愛してはじめさんを見守ってあげてください。

イボ、モモもできてました。
最初わからなくて「何だろう?」と
軽くひっぱってしまったことも・・・
別の時にも「何だろう?」とおもって指でツンツンしたら
イボ(とおもっていたが実はダニ)の足が
ごにょごにょと動いた時は悲鳴をあげました。

★たかピーさん
とにかく動かない、食欲はしっかりある、カリカリのカロリーアップ
でおもいっきり増量してしまいましたー…。
できものは、分かりにくい場所にできていたので
7ミリくらいになった状態でやっと発見となりました。
かかとと尻尾の付け根をつなぐラインの尻尾寄りのあたりなんです。
こういうあんまり触ることがない場所にできると見つかりにくいですね。

★TRcatさん
ヒトも暑いとだら~っとなりがちですから、それと一緒かなと思うのですが・・・
一度猫になって、猫と人が感じる暑さの違いを体感してみたいものです。
石の上で寝るというのもやってみたいですね。

★とにゃままさん
細かいことを気にする性格なので、暑さではなく何か不満があるのかもしれないです。
例えば、にぃがすごく元気でハイテンションなのが気に食わないとか。
食欲があって、オシッコもちゃんと出てるし、体温も正常だそうなので
涼める場所を設けつつ、好んで暑い場所で寝ているときもなるべくそのままにしています。

★みわこ@奈良!さん
カリカリを戻したのでこれ以上の増量はない、はず・・・
にぃと比べるとホント動かないんですよ(苦笑)
イボは発見された翌日に病院へ行きました。
もし取るとしたら、リスク軽減のために全身ではなく部分麻酔、凍結させて切除
だそうですが、切ることをすすめられはしませんでした。
老化現象とは、はじめも立派なオッサンになってきたってことですね。

★ぽぽろさん
冷えるよりは暑い方が好きみたいで
わざわざ暑いところで寝たりするのでなかなかむずかしいです~…。
イボはワンコもできやすいそうですね。
でもやっぱり麻酔をかける手術は負担が大きいので切らないことが多いのでしょうか?
ダニって実物を見たことがないんですが、血を吸って巨大化するのだとか?!
イボと見間違えるほどって…うわぁぁぁ。

ごとー(猫首輪製作所)