雨の日猫写

猫写真【C】 (街猫外猫etc)'11
09 /01 2011
cc20110901-01.jpg

両手に荷物の状態で歩いていると、雨がポツポツ、シャー・・・
急いで折りたたみ傘を開いた途端に
あーっ、傘よりもカメラカメラ~。


◎台風12号接近中。大阪はいつもの調子で寝てる間に何事もなく通りすぎてそうな。
という感覚なので、こないだの豪雨による冠水には本当にびっくりしました。

◎あんまり見かけない配色のタータンチェックの生地があったので
これを「猫のお店」(9/30~)に出そうと思います。
滑りやすそうな感触やけど、上手くミシンがかけられますように。

◎Lmaga.jpに、岩合さんのインタビュー&写真展の案内
あなたはどっち派?いぬ&ねこ展、開幕。

2011年8・9・10月イベント情報

関連記事

 タグ: 茶トラ猫 

コメント

【お願い】猫がいる場所の詳細な地名(町名、公園名、寺社名などの固有名詞)は

絶対に書かないでください。猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。

広告、署名運動、猫好きさんが不快と感じるような文言など、管理人の判断で削除します。

         

……これ、どこのコーディネーターやデザイナーがレイアウトしたの!?
ってくらい完璧な素敵さ!
さらに、この猫さんの、損所そこらじゃちょっとお目にかかれない特異な表情。
はるか後ろの建物のガラスドアの味わいも無国籍でちょっと夢見てるみたい。

これ、ものっそい名作(個人的認定)

茶トラながら男子には見えないんですが、いかが?

ぱっと見、ミッキーマウス型のサボテンかと・・・(笑)

チェスト・ハウスがしゃれてますね。
桶にサボテンも不思議な空間を生み出してますね。
下の引き出しにはきっと秘密アイテムが。。。
寝心地もよさそうなハウスに茶トラくんも満足そうです。

今日の毎日新聞の夕刊に神戸の大丸での
写真展の記事がありましたが、どうやらワンコだけの
写真展のようですね。
ワンコもカワイイですが、大阪ではいぬとねこ
の写真展になるんですよね・・・ごとーさん。。。

またまたマリアッチ鳴ってます~~♪
uminekoさんのおっしゃるように、
どちらのデザイナーさんのレイアウトですか?!
っていうくらい、隅々にいたるまで素敵。
またごとーさんの切り取り方が抜群なんだと思います。
ああ、好きすぎる。

猫の表情と毛色と香箱っぷりも含め
正に完璧!
曇り空の下のうちわサボテンが哀愁を誘います。
ほんとお見事。

うんいい感じー♪
ごとーさん本当にいいものを見つけますね。
茶とらさんなんか怒ってます?

座り込んでずーっと眺めていたくなります。

うずうず

引き出しを開けてみたい~

雨が降ってるかんじに写らなかったのがちょっと残念ポイント…
というか、記事タイトルが合ってないんで変えよかなぁ。

★uminekoさん
この引き出しが白っていうのが、ホントありがたかったです。
猫も背景も、あーっ、おーっ、な場面だったんですけど、2枚撮った直後に雨がザーッ!
飼い主さんの愛情が感じられる猫空間でした。
性別は、どっちでしょうね??ちょっとご高齢みたいです。

★とらだんごさん
そうそう、方向によってはミッキーに見えるサボテンです。たしか、うちわサボテン?

★MICさん
地デジ化でブラウン管テレビとともに不用になってしまったテレビ台かと想像してみたり。
よく見ると棚の中にもブラシが置いてあって
引き出しの中も猫さん用グッズがいっぱい詰まってそうですよね。

大丸ミュージアム神戸が「いぬ」展で、大阪大丸心斎橋店が「ねこ」展ですよ。
http://lmaga.jp/article.php?id=949
http://www.digitaliwago.com/news/index.html(岩合さんのサイト)

★こてちさん
あのデカ帽子の集団がここにも~?(笑)
この猫スペース、ものすごく居心地よさそうですよね。
縦も横も、寄ったり引いたり、ってする間がなかったので
あーっ、の瞬間をそのまま切り取っています。
そういうのに限って、自分でも後から見て「これ好き」って思うんですよねぇ。

★Karioさん
ありがとうございます。
もしも真っ黒猫が丸まって寝ていたら、猫どこ~?な写りになってしまいそうな場面
ホント、落ち着きのある茶トラさんでよかったです。
あ、うちわサボテンで合ってましたか。

★たかピーさん
いえいえ、もともとつり目なんですよ。
もっと見ていたかったんですが、この後、ザーッ、すぐ止んで傘を畳んでカバンになおしたら
ボタッ、ボタッ、ドーッ!折り畳み傘を開くのが間に合わないほどの豪雨に。。。

★三毛猫さん
そこはエアで。引き出しの中身を想像してみましょう。

ごとー(猫首輪製作所)