猫写2013(127)

猫写真 (街猫外猫etc)'13
10 /29 2013
hb20131029-001.jpg

ばあちゃんと猫の指定席。

電線が消えてUFOみたいに浮かんでるのは、裸電球の街灯(傘電)です。


◎今週木曜から、谷町六丁目の雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた
ばんさんの個展「安居の猫 −点猫・9−」、始まります。
キャプションに難読な漢字を使うのが好きなばんさん。
今回は漢字に弱い人のためにふりがなを付けてくれてるんですが
そのふりがなすら読み間違う小麦粉部長・・・。
「ラブもる」って読んでしまう人、絶対他にもおるはずやけど~(笑)

2013年10月11月イベント情報 ほかにもイベントいろいろ。

◎昭和町の長屋の珈琲屋さん「うさぎとぼく」でドリップバッグとクッキーを買ったら
店長さんが開業2周年記念に作られたオリジナルラベルのラムネをくれはりました。
ビー玉入りのキレイな水色の瓶のラムネです。
(3連休などに行かれる予定の方は、必ず当日にHPなどで営業状況の確認を。)

関連記事

 タグ: キジトラ猫  水色・青色 

コメント

【お願い】猫がいる場所の詳細な地名(町名、公園名、寺社名などの固有名詞)は

絶対に書かないでください。猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。

広告、署名運動、猫好きさんが不快と感じるような文言など、管理人の判断で削除します。

         

今回も搬入のお手伝いをして下さいまして、ありがとうございました。
差し入れのふわふわパン、今日のおやつにします。

「ラブもる」ってさっきから何を謎の言葉を云うてんねん、と思いながら搬入作業をしていたわけですが、手書き風フォントの選択があのような事態を招いていたとは(笑)。
明朝体やゴシック体なら間違われなかったと思います。
更に云えば、古語じゃなくて現代語タイトルなら良かったわけですね……という謎の言葉を残しつつ、でも写真は可愛いと思うので皆様のご来場をお待ち申し上げます☆

★ばんさん
搬入おつかれさまでした!
アレを採用したら今までよりも額固定がラクになりましたね。

最初に全体を読んだときは正しく読めたんですけど
あとからふと目をやったときに小さい「ラブ」だけが見えて、ラブ?ラブもる??
ばんさんのことやから「○○もる」は普通の読み方ではなかったんや
ラブって読み方があるんや~、と。
せっかくふりがな付けてくれたのに…すみません。ぷぷぷ(笑)

ごとー(猫首輪製作所)