猫写2014(040)

猫写真 (街猫外猫etc)'14
03 /10 2014
hb20140310-002.jpg

そこはぬくそうやねぇ。

日なたと日陰の温度差が激しいこの頃。今日はまた寒いですねー。


◎まだ見たことがない、チン電堺トラム(新型の低床式車両)。
電車の底が引っかかって脱線するんちゃうかと思うくらい
線路と舗装の間がボコボコになってるところがあるけど
それでもガタガタいわずにスイ~っと走れるんかな?

◎ごとー猫首輪製作所で参加する「ぶさかわ猫展」のDM配布をぼちぼち開始しています。
ご協力店様の情報は点猫blog内「ぶ」案内(ばんさん管理)に随時掲載。
GWに大阪旅行される方も、地元の方も、ぜひお店めぐりの参考にしていただければと。
ショップカードなどもお預かりして会場に置かせていただきますので
心斎橋の「ぶさかわ猫展in大阪2014」を拠点に、いろんなお店に行ってみてください。

◎昨日は平太の命日だったはず。
なぜ2年前に他界した猫が主役の「ぶさかわ猫展」を今年のGWに大阪でするのか・・・
平太のこと、これまでの経緯をご存知ない方は不思議に思われるかもしれませんね。
そのあたりの説明を書いてもらえるように、ばんさんにお願いしてみよかな。
もしも内輪で懐かしむだけのイベントだったら、私は参加を断ってますよ。

関連記事

 タグ: 茶トラ白猫 

コメント

【お願い】猫がいる場所の詳細な地名(町名、公園名、寺社名などの固有名詞)は

絶対に書かないでください。猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。

広告、署名運動、猫好きさんが不快と感じるような文言など、管理人の判断で削除します。

         

彼ほどカメラの人たちを魅了するぶさかわ猫は
そういませんからねぇ。
ブサイクだけではなく、かわいいだけでもない
二度以上美味しいんですもの、
そりゃ天に召された後でもお披露目しなくちゃ
勿体のうございますよ。

平太のこと、人によっていろいろ思いは違うでしょうね。
ぶさかわ猫展の趣旨は、すごくシンプルでハッキリしてると思うけどな~。
彼のキャラクターと、それを引き出すばんさんの写真力☆
それに惚れ込んでます。
今でも、新作見れないのがつまらないくらい(笑)。
ぶさかわ猫と称される彼らが、なにをもたらしてくれるか…自分の中の変化が楽しみだったりします♪
グッズも、あれこれ手に取って予算内で(笑)楽しみたい♪
みんな笑顔ほころぶ、お祭り空間になればいいですね。

平太を懐かしむだけなら、手持ちの写真集で事足りるもの~。
それこそ、個人でひっそり懐かしむかな。

★藏ゆさん
初期の頃の平太は、掘りたて大根色のミニチュア土佐犬でした。
(パグ犬みたいな体型で土佐犬並みの迫力?)
飼い主のばんさん、ちょっと面白い猫やなと思いつつも
笑いブレずに撮ってたというのがいまだに信じられません。
あれほどのキャラはなかなかいないですよね~。

★みわこ@奈良!
東京のぶさかわ猫展で平太の看板は降ろす、これが最後
というようなこともばんさんからチラっと聞いたんですが
平太ファンからのリクエストがあって大阪開催する運びになった。
そのことを先に知った上でご来場くださる方が多い方がいいのではないかと
私はちょっと離れて外側から見てそのように思っています。

きっと思いっきり笑える未公開平太写真を出してくれはると思うので楽しみですね。

ごとー(猫首輪製作所)