絶滅危惧猫路地

猫写真【C】 (街猫外猫etc)'15
10 /28 2015
cc20151028-01.jpg

もう新規入居募集されていない長屋。
崩落し始めてる部分もあるけど、まだ数軒お住いの方が。


cc20151028-02.jpg

今度来たときまだあるかな…?
ここもそんな絶滅危惧猫路地のひとつ。


◎今やSNS(フェイスブック、インスタグラム、ツイッターなど)をメインにしてる人が多い中
うちみたいにまだブログをメインにしてるのって、こういう長屋に住んでるようなもの?
たくさんの部屋を借りても、結局どれも活用できずに中途半端に放置…、となりそうで
ブログとツイッターだけで精一杯。
今日も古長屋なブログをごらんくださってありがとうございます。

◎大阪ではないんですが、昭和なタイルの企画展。これは楽しそう~。
2015年10月10日(土)~2016年3月20日(日) 第3水休(祝日の場合は翌日)
INAXライブミュージアム企画展『I LOVE タイル -タイルがつなぐ街かど』
愛知県常滑市/INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」企画展示室

◎昨日、cubicSさんのアクセサリー展ひなた)最終日にギリギリ駆け込み。
あれっ、ガラス戸の向こうにチャンさんに似たお客さん・・・なんと、ご本人でした!
到着が遅れてるばんさんを待つ間の1時間、ピアスを選んだり、いろいろお話も。
そのあと、ばんさんの写真展示を一緒にお手伝いするという流れに。
年に2、3回会ってるけど、ゆっくりお話しできたのはかなり久しぶりでしたね~。
しかし、うどん屋貸切、地下鉄遅延、移動先でももう店閉まってる、通路閉鎖でぐるぐる
泊まり出張中でお疲れのチャンさんまで遅い晩御飯にさせてしまいました…。
谷六でお酒頼まなくても夜9時以降に晩御飯食べられる禁煙の店
見つけとかないとダメですねー…。これがなかなかないんよなぁ。あるのかなぁ?

◎企画展「猫のお店」終了後、もう少しの間「ひなた」(大阪谷町六丁目) に
猫首輪を置いていただいてます。(常設ではなく期間限定です)
場所、首輪について、猫のお店の案内記事を参考にごらんください。
雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた  @hinata_tani6

関連記事

 タグ: 茶トラ白猫   

コメント

【お願い】猫がいる場所の詳細な地名(町名、公園名、寺社名などの固有名詞)は

絶対に書かないでください。猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。

広告、署名運動、猫好きさんが不快と感じるような文言など、管理人の判断で削除します。

         

日本は味のある古い建物はすぐに壊しますね。
湿度など関係もあるだろうけれど
なるべくリノベーション等して
残してくれませんかね~
おしゃれな建物は一回見るだけでお腹いっぱい。
住むのは快適も必要だけど
少し不便があるほうが
ニンゲンにはイイと思います。
工夫しながら頭も使えるし・・
そんな言い訳しながら柄の取れたゆきひら鍋を
20年程使っているケチな私です。あわわ( ゚Д゚)

★とらだんごさん
造りの良い日本家屋なんかは残してもらえたらいいなぁって思ってしまいますね。
鍋でも何でも、今のよりも昔の物の方がちゃんとしてるってこともあるし。
しかし、この長屋に関してはとっくに限界超えてるかんじで…
自然倒壊の危険があっても(すでに崩れまくり)出ていかない人を追い出さずに残してあげてるようです。

拙ブログも古長屋だと思ったらウヒヒ。
ちょっとうれしくなりました。

門の脇に松の古木があるような大きな家が忽然と消えたりすると、
住まう方のご都合など考えもせずに「残念」と思ってしまうなぁ。

★こてちさん
猫ネコ英語は洋館風の古長屋ですね~。
しかも、ちゃんとメンテナンスされてて美しい。

そういう家の解体現場に出くわしたときは
思わずその場に立ちつくしてしまったり…
本当に勝手な思いなんですけど、もったいない、残念、ですよね。。。

ごとー(猫首輪製作所)