はじめさん、余命2~3日?

はじめ&にぃ、猫首輪'18
11 /17 2018
hn20181117_01.jpg

昨年末に死にかけて奇跡の復活を遂げたはじめさん。
水曜日あたりからなんとなく調子が悪いかんじになってきて、今日の午前中に病院へ。
血液検査したら去年末よりも悪い状態で、このまま何もしないで2~3日
つらい入院治療をしても回復できる可能性は2割あるかないか。
去年の入院から元気になって1年近く生きていられたのは奇跡。
おうちで看取ってあげてください。
お世話になっている病院の先生にそう言っていただいて帰ってきました。

hn20181117_02.jpg

そうそう、しまねとさんからいただいた猫とんとん棒と長さ比較してなかったわ。
尻尾がめっちゃ長いって分かるかな?

hn20181117_04.jpg

8月中旬。6.3キロまで戻ってめっちゃ元気。

hn20181117_03.jpg

10月下旬。少し口元の色が悪いものの、ごはんモリモリ食べてたんやけどなー。

さて、自宅の家事を済ませて、お泊りセットなどの荷物を持って、はじめさんとこ(徒歩10分ちょっと)に戻りますー。
関連記事

 タグ: はじめ&にぃ  はじめ 

コメント

【お願い】猫がいる場所の詳細な地名(町名、公園名、寺社名などの固有名詞)は

絶対に書かないでください。猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。

広告、署名運動、猫好きさんが不快と感じるような文言など、管理人の判断で削除します。

         

はじめさん…本当に頑張ってる!!偉いねぇ…はじめさんがいなかったらこんなに沢山、猫写真のお友達増えなかったんだよ。ありがとうね〜。おばちゃんの運命を変えてくれた猫さん。お家でゆっくりごとーさんに甘えてね。苦しいのに猫とんとん棒と比較してくれてありがとう。ほんとだ!しっぽ長いね〜かっこいいね!もう…泣いちゃう…ありがとう…ありがとう!!
でもさ、回復して欲しいな…

はじめさん、はじめさん、ほんとにかわいくてえらい子。
もう一度奇跡が起こってほしいけど。
ごとーさんもお泊まりしてくれるし、にぃちゃんも近くにいるし、安心して。
やっぱりおうちはいいね。
つらくないように祈ってます。

twitter不如意なもので、こちらに失礼します。

はじめさん、
おっきくて堂々としたモデルさんだったはじめさん、
確かてっちゃんよりひとつお兄さんだから、
13歳でしょうか。
ごろごろと喉を鳴らしていたというあのちっちゃな
ちっちゃなはじめさんが目に浮かびます。
実際にふれる機会はなかったけれど、
知り合えてうれしかったです。
はじめさん、ありがとう!
またね!
にぃちゃん、ゆっくりね!

私もTwitterできませんので
失礼ながらこちらから。
かわいい仔猫のときから立派に大きく成長して
ジャイアンであまえたなはじめさんを
ごとーさんのブログで会えるのが楽しみでした。
復活してモリモリ食べて
おっきいまま旅立ったはじめさん。
最後まではじめさんなんだね。
かわいいあまえたさん、ありがとう。
ごとーさん、大変な中ありがとうございました。
どうぞご自愛ください。

窓辺で撮られたキトンブルーのはじめさんが忘れられません。
おっきな子になっていっぱい写真とってもらって、幸せな猫さん
ですよね。ごとーさんもにいちゃんも寂しくなるけれど、どうぞ、
ご自愛ください。

11月18日3時40分頃に永眠したはじめさんに
やさしいお言葉を寄せていただきありがとうございます。

★しまねとさん
今回は三途の川渡船ネコ便に乗せてもらえたようで、いってしまいました。
そうでしたね~、あれ以来ずっと仲良くしていただいて、私もはじめに感謝しないといけません。
今は統合しましたが、はじめ&にぃのブログもやっててホントよかったです。http://hibiiro12.blog59.fc2.com/
とんとん棒の頭~胴体比較バージョンも次の記事にアップしました。やっぱり長い!

★キウイさん
もしもさらに数日寝たきりの状態が続いていたら
もっとガリガリに痩せて顔つきも変わってしまったかと思うんですが
食べられへんようになったからもういくわっていう、なんとも潔い最後でした。
買い置きのちゅ~るを食べきらずにいってしまったことだけは後悔してるかもしれません(笑)

★こてちさん
推定2005年9月中旬生まれで13歳2ヶ月でした。
うちに連れて帰るために公園の茂みの中で遊んでる子猫を掴んだら、太っ!
予想よりも胴体が太くて掴みきれなかったんです。
そして、息を引き取る数分前に抱えたときも、でかっ!重っ!
最後まではじめらしいままでいてくれてよかったです。
にぃはまったく老いを感じさせない元気さなんですよ~。

★ぽぽろさん
死にかけ入院治療からあとは投薬なしでモリモリ食べて復活するという
食いしん坊万歳な奇跡の11か月でした。
私が4年前に徒歩10分ちょっとのところに引っ越してしまったので
かまってくれる人間が一人減ったことはちょっとストレスだったかもしれないんですが
両親が何よりも猫優先で世話してくれていたので、のんびり良い猫生だったのではないかと思います。

★pawさん
あのときの体重がたしか800gちょっとで、皆さんの「絶対大きくなる!」という予想通り
7~8倍の大きさに育ちました。
はじめさんの半分くらいの体重で(それでもやっぱり体長は標準より長いかも)
いつもちょこまかと走り回っているにぃちゃんは、心臓も強く健康みたいで
これからは甘え放題でご機嫌に暮らしていくのではないかと思います。

ごとー(猫首輪製作所)