黒猫親子、息子の寝相

くま吉&クロとその仲間たち'10
06 /09 2010
k20100609-1.jpg

右のデカイ方が息子くま吉、左の小さい方が母クロ。


k20100609-2.jpg

むぎゅぅ。


k20100609-3.jpg

左右入れ替わっってもやっぱりデカイ方が上に。


k20100609-4.jpg

うぅぅぅ... 顔面を蹴られてついに怒り出すクロさん。

くま吉の体重、4.2キロか4.4キロかどっちやったっけ?
4キロ台前半とオス猫にしてはそれほど重くないのですが
獣医さんもびっくりするくらいのムキムキ筋肉質ボディなんです! 触るとガチガチ!
クロさんは小柄でぷりっとした体型で
背中~お尻をブラッシングしてみたら、やっぱりしっかりと中身が詰まってるかんじでした。
はじめ&にぃのやわやわボディとは大違い~。

関連記事

 タグ: くま吉&クロ  黒猫  寝る  肉球 

コメント

【お願い】猫がいる場所の詳細な地名(町名、公園名、寺社名などの固有名詞)は

絶対に書かないでください。猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。

広告、署名運動、猫好きさんが不快と感じるような文言など、管理人の判断で削除します。

         

うちのクロさんも…

かなり筋肉質のガチガチです。
でも体重も5.8㎏くらいあります(笑)
これでも乙女です。

亡くなった茶白の女のコも体重同じくらいありましたが、
ぜんぜん柔らかくてプニプニでした。
茶白は柔らかくなるんでしょうか?(まさか~笑)

ああ、カゴぎゅうぎゅうで黒猫三昧な気分(笑)。
親子共々毛づやもよろしくて、黒っていいなあ、と改めて実感。

実家のクロは、長年3.5kgをキープしていたそうで、
りんご計量用に使っている秤に自ら乗って母に見せていたとか。
実は、りんごの選別作業中の母に構って欲しかったみたいですけど。
で、今は4.0kg弱くらいかな、とのこと。
先代のクロの子どものミミも黒猫で、これはくま吉さんより重かった…。

くま吉さん、大人になってもおかんにぴたっとくっついて寝てるって、猫界にはマザコンて意識はないんですかね。見てる方としては、ほほえましくていいんですけど。
そういえば、近所の母&息子もいっつもなかよく添い寝してたけど、黒猫親子だったなあ。

写真だけだと「足の裏くっさ~」と困惑している
いるようにも見える表情ですね。
なんともいえニャい目。(笑)
瞳孔が泳いでいるのはキックの衝撃かニャ?

クロ母は思った。
せがれがこんなにおっきくなるとはな~。

黒い寝顔続きで......
家のクロベエは寝起き時すっごくアピールします。
あとウン○の前後にも出るー!出たー!と。

★はなねこさん
女子で5.8kg筋肉質って!
くま吉は外で友達の大将と走って飛んで遊んだりしてるので
それがものすごい運動になってるみたいなんです。
それに対して完全室内飼いの猫はだいたいやわやわですよね。

★葉菜さん
他にも寝場所がいろいろあるのに
いつもわざわざぎゅうぎゅう詰めになって寝てるんです。

黒猫さんが自らリンゴ計量用の秤に?
そのシーン、ぜひお母さんに撮っていただきたいですね~。
うちのクロも3.5キロくらいなのかなぁ?

★キウイさん
黒猫部屋ができてからくっつき度がアップしたみたいなんです。
くま吉が小さい頃はこんなに仲良しじゃなかったような。

あ、やっぱり?黒猫って、親子か兄弟か、2匹(複数)でいることが多いですよね。

★猫屋芳樹堂さん
クロの目は、普通よりも瞳孔が真ん中に寄ってて
しかもすごく小粒なんです。
にしても、この写真では泳いでますね(笑)

★たかピーさん
ゴハンもしっかり食べるのでデブってきてるのかと思ったら
脂肪ではなく筋肉、健康体、とのお墨付きをいただいた
立派な息子です。

アピールといえば、そろそろ網戸ダイブ(でアピール)の季節…
やるのが小さいクロだけでよかった。。。

ごとー(猫首輪製作所)