猫という漢字は

猫写真 (街猫、外猫etc)'09
06 /23 2010
cc20100623-001.jpg

玄関先に置かれた水色のバケツ
これ、猫の水飲み用バケツに「猫」って書いてあるとばかり・・・
けものへんに田って、耳折れ猫??


◎東京の猫写真家さんたちの写真集「4色の猫」「東京猫物語」をパラパラと。
池口さんの街猫写真が今日の気分にハマるなぁ。

◎1つ前の記事のタイトルに蒸し暑いと書いたのに、今日はそんなに暑くならなかったですね。
ヤフー天気情報のアイス指数も60止まり。

関連記事

 タグ: キジトラ猫 

コメント

【お願い】猫がいる場所の詳細な地名(町名、公園名、寺社名などの固有名詞)は

絶対に書かないでください。猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。

広告、署名運動、猫好きさんが不快と感じるような文言など、管理人の判断で削除します。

         

それだからの表情じゃないのかしらと思ってしまいました、うふふ。
なるほどー耳折れ猫ってこの字だったんだ~。

アイス...今年まだ1本も食べてないです。
ごとーさんはもう20本ぐらいいってます?
いやなんの根拠もない数字ですが、ははは。

まさかとは思いますが

狸と書こうとして止めた…そんなアホな。

油性マジックで書いた「猫」の、くさがんむり部分が摩擦によって消えたんじゃないでしょうか?(まさかねー(笑))

苔の生えたブロックに、ちょこんと座った猫さん!いい味出してますね♪

書いてある字に愛情を感じます。うちの母はネコさん用足ふきに「お手手用」と「足用」と二枚作っていました。今考えたらちょっと笑える・・・・・・それだけ母はネコさんをかわいがっていたんだなあと実感しました。

けものへんに田って・・・・
耳がないから、「ドラえもん」と読むとか!?

いや、なんの。
ネコとかそこいらへんのケモノ用ってことに違いない。
猫、狸、狐、狆、狗、狢、猪、狼、よろずOK。
すてきです。

その字、「テン」って読むんですって。
いや~いっぱい調べましたよ、
仕事柄必要になることがあるかもしれないんで(笑)。
意符書換字らしいのですが、
同じ“読み”だろうと思われる元になった字はわからなかった…。
でも、でも、バケツにこんな風に字を書く感覚、好きです、とても。

★たかピーさん
これで耳折れって、自分でも妙に納得してしまいました。

今年というのは1月1日からの数は覚えてないですが(笑)
家でよく食べるのは、カップアイスとヨーグルト各スプーン1~2杯を水だけ寒天にかけて。
パフェのようにいろいろアレンジできるのでおすすめです。

★三毛猫さん
狸と書いってあったが、田の下の土が消えた??

★みわこ@奈良!さん
消えた説、その2。どっちが消えたにしてもバランス悪いな~。

置物のように座っておられました。

★はなこママ さん
ここの家の人も猫かわいがりであってほしいものです。

★MARIKOさん
そういえば、バケツがドラえもん色。

★藏ゆさん
この辺りにはそんなにいろいろいませんて~。
藏ゆさんちのお宿の周辺には全部いるんでしょうか?

★葉菜さん
いったいどうやって調べはったんですかー?すごい!
なぜそんな謎の字が書かれているのか
いつか分かったらまたレポートしたいと思います。
「猫」の書き間違いだったという答えを期待しつつ(笑)

ふと思ったのですが、もしかしてこのドラえもん色バケツ、
実は蓋があって組み合わせるともっとすごい字になるとか。
それはもう調べませんけど(笑)。
偶然そのお宅の人が出てきて、ごとーさんが尋ねられる姿を想像し……。
楽しいレポートをお待ちしております(笑)。

ごとー(猫首輪製作所)