夏の課題その3 青色の瓦

猫写真【C】 (街猫外猫etc)'10
08 /11 2010
cc20100811-001.jpg

青色プラすだれと同じく昭和の流行り物、青色の瓦。
青緑瓦(せいろくがわら)というそう。

・2010/08/08 夏の課題その2 路地の青色金網
・2010/07/27 夏の課題その1 文化住宅の青色階段

関連記事

 タグ: アビシニアン  水色・青色   

コメント

【お願い】猫がいる場所の詳細な地名(町名、公園名、寺社名などの固有名詞)は

絶対に書かないでください。猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。

広告、署名運動、猫好きさんが不快と感じるような文言など、管理人の判断で削除します。

         

子供の頃、住んでいた借家の屋根は
これでした。近所一体ほとんどコレ。
あの当時、田んぼを埋め立てて建てた
借家・文化住宅は大体がこの瓦でした。
・・・半世紀近く前の話ですね・・・・。笑

あったあった、青い瓦と青色プラすだれ!!
すだれはところどころ白いのが入っていたりして・・・
なつかしいなあ・・
昭和も遠くなりにけりですね。

青い瓦が流行ったとは知らなかったです。
庇から上に目がいかなかったー、迂闊でしたねぇ(大袈裟だって)

ほ~、へ~、なあるほど!があるから楽しい皆さんのお話。

明るい草色の輪干が新鮮にゃ。

★猫屋芳樹堂さん
気にして見てみると、この青色瓦が使用されている物件、けっこうあちこちに。
火災で焼失した物件ですが、このアパートなんかがまさに
その時代に建てられたのではないでしょうか。
http://hibi-iro.web.infoseek.co.jp/nekoiro4-kakohyousi-neko-008-045.htm

★小春ママさん
何でも青色な時代があったのか、青色の網戸もときどき見かけます。
街猫写していると、昭和どころか
明治、大正、江戸くらいまで時代をさかのぼる風景や物と出会うことが多々あり面白いです。

★たかピーさん
検索してみたら専門の方が詳しく解説されているサイトがあり
昭和に大量生産された時期があったのだそうです。
最近、無意識にこういう部分を熱心に見てしまうようになり
建築関係の人?不動産屋さん?とたずねられることが増えました(笑)

明るい緑色、あえて入れてみました。

ごとー(猫首輪製作所)