猫写2010(203)

猫写真 (街猫外猫etc)'10
11 /17 2010
hb20101117-001.jpg

ぱーんち。


◎12月後半、お誘いいただいたポスカ展に参加してみることに。
まったく予定してなかった急な話、何出そうか…な状態なんですが
ミニミニ写真展感覚で選んでみようかと考え中。
私に求められているのは「笑いとパンチ力」らしい(笑)

◎ここ「ひびいろいろ」には重苦しい話は書かないようにしてるから、安心して見に来て~。
逆に淡々としてて退屈かもしれへんけど。いらんこと考えへん時間も大事。

◎ついに東京進出?!おめでとう~。決まったらチーズケーキホール食いしよう。

◎このところ、「欲がない」ということを立て続けに指摘してもらって
うわぁ、どんだけカスカス人間やねんな!と自己ツッコミ。
猫写真に関しては「好きな場所で好きなものを好きに撮る」
今はそれ以外なーんも考えてないですからねぇ。
自分で、あ、これ好きかも、と思える猫写真は「無欲」なときしか撮れない体質。

関連記事

 タグ: 三毛猫  猫パンチ 

コメント

【お願い】猫がいる場所の詳細な地名(町名、公園名、寺社名などの固有名詞)は

絶対に書かないでください。猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために。

広告、署名運動、猫好きさんが不快と感じるような文言など、管理人の判断で削除します。

         

やっぱりそうか、分かりました~。
わたしの大好きな無邪気そのもののネコちゃんたちの表情は、淡々と「無欲」なごとーさんだからこそ撮ることができるのですね!

なんかこう、雑念が無いシンプルな気分の時に何かをすると思い通りになっている気がします。
そう言うときは凄く気分いいですね。
写真は撮る人の視点そのまんまだから、凄く結果が解りやすそう。

猫を観ていると、欲や損得みたいなのはどっかに置いてきてるから楽になるんですなー。

かわいい!!ただただ、かわいい!!
パァーに開いた手にタッチしたい!

ごとーさんが おっしゃることは、とてもよくわかります。
わたしも、猫写真拝見するときは、無心になっていますよ~♪
ごとーさんの写真を見て感動しても、泣いたことはないです(笑)。
ごとーさんの写真からは、とにかく元気とパワーをいっぱいもらえる!
それって、すごいことですよ~!
猫写の女王と呼ばせてください☆

あの「カツオくん」の写真を見て、このごとーさん
なる人は、ごっつい男の人なんだろうなと
思っていたものね。
笑いとパンチのナニワ男だと思ってたわけですよ。
まあ、生理学的な性別と外見以外は
ほぼ当たってましたけどね(笑)
(心からの賛辞のつもりでございますよ!)

★sayuriさん
そんなふうに言っていただいて嬉しいやら恐縮するやら~。
ありがとうございます。
撮る側も無邪気でいたいです(笑)
実際、こんなふうに遊びながら撮ることも多いですし。

★白猫さん
ガツガツ撮ったようなときの写真って、あとで見てみるとたいがいしょーもない・・・
あれは雑念のせいなのですね。
その雑念は猫にも伝わってしまったりするので
やっぱりなるべく「無(欲)」でいたいなと思います。

猫の快適空間を見つけるテクニックなんかも見習いたいところです。

★みわこ@奈良!さん
素手でやるとザックリ流血しますよ…!

目薬ジャバジャバさしながら見て泣いてください(笑)
女王は向上心がたっぷりある人でないと~。
私のことは別腹の女王と呼んでください。
食べる姿を見たことある人は納得してくれるはず。

★uminekoさん
笑いとパンチのナニワ男って、赤井さんのイメージ(笑)
実物はちまっとしたナニワのおばちゃんでございました。
写真から男性と思われるのが自分では何でかさっぱり分からないんですよ。
男性は高価な機材で何時間でも粘って撮る
気合の入った写真ってイメージがあるので。

ごとー(猫首輪製作所)